英語力上達のためには

私は現在大学生で、英語の勉強をしています。そこで考えるのは英語を勉強する際、紙の上だけの勉強では、英語力の上達は限られてくるということです。

スペルや文法などは書いて覚えることはとても大切だと思います。しかし、紙の上で英語が勉強できても実際に英語で会話することとはまったく違うと、就職活動や海外の留学生の方とお話してみて感じました。そのためにどうしたらよいのかと考え、普段から英語について考えるよう、英語で話をすることを心がけてきました。

すると、普段何気ない時にこの時英語で話そうと思うとどう話せばよいのだろうと考え、単語がわからなかったら調べることに繋がり、文法なども勉強することができました。実際に書いて覚えるよりも、話すことを前提に勉強する方が早く英語を覚えられるということに気付きました。

現在、私は家庭教師のアルバイトをしています。そこで生徒さんに英語を教える際、ワークなどの紙の上の勉強ではなく、英会話を中心に勉強を教えています。教科書などの英語で文法を習う時に、この場合、君だったらなんて言う?や日本語でどう言えばいい?、その日本語は英語でどう話せばいい?などと英語で話すことを中心に教えています。

ぱっと見だと単語など勉強はできていないように感じますが、まず話せることから始めると、そのあとスペルなどの勉強をする際にもとてもはかどるそうです。なかなか普段英語を話す機会はないと思いますが、英会話教室に通うなどで英語を話す環境にいるのとで英語学習はスムーズになると思います。