海外旅行に行った機会に英会話に興味を持って

私は定期的に海外に旅行に行くほうです。最初に海外に行く時には、あまり勉強しないで行きました。団体旅行だったので、ガイドもいるし英語をあまり使う機会もないと思ったからです。しかし、行って見ると以外にも英語を使う機会がありました。学生時代では、試験中心の勉強であったので、外国人との会話をする機会もなく、もしあったとしてもたぶん恥ずかしくて話が出来なかったのではないかと思います。海外に行って、英会話を習っておいたらよかったのにと思ったものです。

それでも片言の英語を聞き取ってくれる外国人の姿に、英語に対する興味が高まりました。日本にいては英会話が上達するのが、なかなか難しいと思います。

日本語が出来る日本に在住の外国人に習うのもいいのですが、全く分からない人に必死で英語を伝えるということになると、かなり努力をすると思いました。本当は留学などして英会話が出来るようになるのがいいかもしれないのですが、それが難しい場合は、練習して外国に行って自分の実力をためすか、国内の外国人の友達でも作るかというのがいいいと思います。

しかし、自分で努力できない場合、英会話教室などで勉強するのもいい方法だとも思います。私ももう少し時間に余裕があったら習いに行きたいのですが、それが難しいので自分でスマホで授業を受けながら勉強しています。自主的なので大変ですが、それでも次回海外に行く時には自分の話したい言葉を話せるようになりたいという希望をもとに努力をしています。