英語の勉強の目的がわからなくなった

英語の勉強をするために買ったテキストは、買うときには「これをしっかり頭に入れて・・」と決意するのですが、実際には家に帰って本棚に入れてそれからしばらくしてテキストを開き、そのころには冷めているという感じです。そんなテキストがたまっています。

今の私には興味がない内容のものもありますし、思い切って処分したいです。

以前は好きだったハリウッドのスターのインタビュー音声がついたテキストもあり、こういうのを処分するのは気が重いので、誰か欲しい人がいたらあげたいです。

それはともかく、今持っているテキストや音源をこれからの勉強にいかそうと思い、これから毎日これらを読んだり聴いたりしようと思って1週間、いちおう守っています。

でも英語の方向性がバラバラなので、頭に入ってきません。読み物としてはおもしろいのですが、勉強するのが目的だからこれだと疲れるだけです。

今放送しているラジオ講座の中からひとつ決めて、これを続けていこうかなと思いました。ラジオの音声を聴きながら勉強するほうが気持ちがひきしまりますし、勉強の習慣もつくと思います。過去のテキストより今の放送のほうが情報も新しいはずですし・・。

昔のテキストをダラダラ読んでいても効果はありません。思い返せば効果がないことをずっとやってきたような気がします。それらのテキストを買うときは、しっかり勉強しようと本気で思うのですが・・、そもそもなんで英語を勉強してるんだっけ、というところから考えたほうがいいかもしれません。