英語の単語やイディオムの暗記方法

英語のイディオムだとか単語って、覚えるの辛くないですか?私はこの作業、苦痛以外の何物でもありませんでした・・・。今となってはある程度必要となる単語は覚えられ、頭の隅っこに閉まってありますが、このまま使う機会がなかったらこの苦労とともに忘れ去られて行くのだろうかと思うともったいないなぁと思います。単語の暗記方法っていうのは人によってまちまちで、それは東大生でも意見がわかれるところのようです。以前やっていたテレビで東大生が有効的な勉強方法を教えてくれるということで、英単語の暗記方法を紹介していました。ある人は、単語1つをノートいっぱいに大きく1回だけ書いて終わり、という方法をとっていて、かなりユニークだなと思いました。でも、同じ東大生の中でも意見は割れており、暗記科目で赤シートは使わない方が良いという派と、思いっきり使って受験勉強したという派がいました。つまり、これには確立された良い方法というのはないのです。そもそも暗記方法がわからないという中学生になりたての子などが参考にするなら良いかもしれませんが、これだけ意見がわかれるのならその人に合っているかいないかの差なんだなと思いました。ただ、これだけは変わっていないのかなと思ったのは、五感を使って覚えるという方法です。目で見て、手を動かし、口で発音し、それを耳で聞く、というやり方です。私もこうして書きまくりながら地道な作業を積み重ねていきましたね。今となっては二度とやりたくないですが(笑)