初心者の時代にしていた英語学習を振り返る

今の私の英語力は、中の上レベルだと思います。頻繁に周りから、「どうすれば、あなたのレベルまで英語を伸ばせるのか?今までどんな英語学習をしてきたのか?」と問われます。それに対して、振り返ると、私が英語学習を始めた当初、SVOCを徹底的に理解しようとしていた気がします。英語の文章は全てその4つで成り立っているので、それらが文章中においてどれにあたるのかを理解できれば、まず英文はだいたいの意味が理解できます。仮に知らない単語があっても何についての英文かぐらいはわかります。詳しく理解するには、語彙力が必要になります。そこで、初心者の方にSVOCについて一からレクチャーしています。

簡単な英会話の例文を覚えるよりも、まず、英語の基礎の基礎を理解しておけば、後になってすごく楽ですし、上達も早いです。つまり、英語を中学一年になり義務教育で学ぶ際に、この基礎を徹底して教えて理解させれば日本人学生の英語能力は格段に伸びると思います。英語の筆記体が書けるのに、基本的な英文が理解できないというのは、明らかに学習手順がおかしいです。筆記体においては、最近では教えない学校が出てるようですが、これは、これでまたおかしいです。海外に出てサインをする時は筆記体です。パソコンが普及して紙に書くという作業が減っているとは言えど、サインをする作業が無くなることはないです。筆記体はきちんと学んでおくべきです。初心者の時に何を学ぶべきかを考えさせられる昨今です。