英語の勉強、中だるみ中でグチばかり

ただいま英語の勉強の中だるみ中です。寒さのせいか、色々なことが億劫になり、私のやる気が落ちています。

ここでダラダラ、楽しい漫画やエッセイなどを読みふけり勉強を忘れてしまうのが恒例なので、今年はどうにか踏みとどまりたいです。

それにしても、私はなぜこんなにだれているのだろうかと考えると、暑さ以外にも理由があります。

英語は大事、これからはもっと必要になると言われ続けていますが、私個人ではその必要性を感じたことがありません。

身近には語学が必要な人はいます。いとこのお姉さんの職場に外国の人がいて、その人とのやりとりは英語です。英語圏の人ではないらしく、なまりがきつくて大変だそうです。

英語のネイティブでない人達と言葉をかわすときに何語を使うかというと、やっぱり英語になると思います。そうだとしたら英語の必要性を感じないなどと言ってられないのですが・・。

そうはいっても、自分の身にそういうこと(外国の人とコミュニケーションをとらないといけないこと)が起きないかぎり、まじめに勉強する気にならないというのが今の私です。

いざというときに始めても遅いですけど・・という声もきこえてくるのですが。

中学や高校、大学で英語を勉強してきたので、多少の読み書きはできるのですが、本当にそのていどのレベルで止まっているので、それ以上にするには自分で努力するしかなく、自分ですべき努力の範囲が大きすぎる・・、などとグチグチひとりごとを言っているこのごろです。