英会話上達までの道のり

日本では、英語教育として、中学、高校と勉強するので、一般的に皆が感じているよりも、ベースは出来ている人が多いと感じます。個人的には、ブラッシュアップすれば、十分会話可能な人が多いのではと思います。

話を聞いて、だいたい何を言っているかは分かる、ただ返事が出来ない、という人が多いという実感もあります。英会話が出来ないのは、恥をかくことを恐れ、なりふり構わず相手に伝えることを目的にコミュニケーションを取ることが出来ない、ということが大きいと思います。

自分も同じ道を辿ったので、返答の際に、ある程度文章が浮かんでくるレベルまで達せないと、なかなか人前で自信を持って話すのは難しいと感じます。そのレベルまで持って行くために、どうするか。やはりとにかくアウトプットを増やすしかないと、振り返ってみて思います。どれだけ本を読んだり説明を聞いたりしても、自分の口から発して、実際に形にしてみないと、全く経験値として積み上がりません。

英会話スクールに通うのも手ですが、集中的に行わないと、身にならず、費用だけかさむということにもなりかねないので、頻繁に通う、また、同時に他の方法を併用するのも有効と感じます。いろいろな相手の表現の仕方を知ることも、とても有用だからです。特に関東では、英会話サークルや英会話カフェが何軒もありますし、ランゲージエクスチェンジの相手も見つかりやすいので、まずは一対一もしくは少人数の環境で慣らしてから、難易度を上げていく方法が、お勧めです。